第3回 新潟キャリア・ディベロップメント・フォーラム in 上越

変化の激しい時代、人生100年時代においては、個人が主体的にキャリアを切り拓くこと(キャリア自律)が重要とされています。新潟県で暮らすひとりひとりにとって、キャリア自律とはどのような意味・価値があるのでしょうか?また、キャリア自律を実現するためにはどのような課題があるのでしょうか?
こうしたことを考える機会として、私たちは新潟県内でキャリアを考える講演・ワークショップを開催しています。
今回は、上越市にて開催します。地元出身で都内で活躍されている方、地元で活躍されている方をゲストにお招きし、キャリア自律に関する講演とあわせて、対話イベントを実施します。
自分自身の「働く」を考える絶好の機会ですので、ぜひともご参加ください。
なお、このイベントは、社会人だけでなく、大学生・高校生も参加可能ですので、ぜひともご参加ください。

日時:2019年8月18日(日) 10:00 ~ 15:45

※参加者の皆様同士で交流できる昼食がつきます

イベント内容

■はじめに(10:00—10:10)

新潟キャリアディベロップメントフォーラムについて

新潟キャリアディベロップメントフォーラム開催の主旨、これまでの開催報告します


基調講演 (10:10-10:40)

講演者:小杉 俊哉  新潟CDF理事長/慶應義塾大学大学院理工学研究科 特任教授


小杉新潟CDF理事長と高田出身ゲストによるセッション (10:40-11:40)

ゲスト

高橋 鉄  霞が関パートナーズ 代表パートナー 弁護士

大滝 英二 おおたき循環器内科クリニック  院長


--- 研修室へ移動 ---


■ランチ交流会 (11:45-12:45)

研修室に移動して軽食と飲み物  ~主催者メンバーのキャリア一言タイム~


■ゲストによるパネルディスカッション (12:45-13:45)

都内で活躍されている方、地元で活躍されている方をお招きし、今回のテーマである「一人ひとりが生き生きと働く、その心の持ち方、仕事の向き合い方、そして、生き方」についてパネルディスカッションを行います

パネリスト

山田 智之 上越教育大学 大学院学校教育研究科 准教授

長尾 研一 株式会社ファンタジスタ・ジャパン 代表取締役(ワインビストロ 中目黒グリル 代表 ソムリエ)

モデレーター

石山 恒貴 法政大学大学院政策創造研究科教授


13:45-13:55「休憩」


■「ワールドカフェ」対話による参加者交流 (13:55-15:30)

人生100年時代の生き方・学び方・働き方について、一人ひとりどのようなキャリアを描くか―働くこと、学び続けること―を参加者との対話を通じて、その意味を考える対話形式によるワークショップを開催します。


■ラップアップ (15:30-15:45)


※なお、コンテンツ内容や時間は変更する場合がございます。ご了承ください。

共催・後援

共催:上越市 上越商工会議所

後援:新潟県 新潟県教育庁 上越教育委員会 妙高市 妙高市教育委員会 糸魚川市 新潟日報社

会場

新潟県上越市本城町8番1号

市民交流施設高田公園オーレンプラザ 研修室+会議室 

申し込み方法

下記URLよりお申込みください

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01pi9b1095xm8.html

(社会人:1000円 学生:無料)